クレーン講習

今日は林業新規就業者向けの「緑の雇用」研修の一環で、丸太の移動や運搬などに使う小型移動式クレーンを操作するための講習会を受講しました。山梨県南アルプス市の会場は猛暑のため35度近い気温。支柱や柵などの障害物を置いて実際の現場に見立てた狭いコース内で、100キロほどの吊り荷をクレーンで吊り上げて移動させる練習をしました。

160806ブログ

幸い昼過ぎに滝のような雨が降って会場の気温が少し下がり、夕方遅くまで続いた試験は無事終了。「ユニック」などと呼ばれるトラック積載型の小型移動式クレーンは街中でもよく見かけますが、基本的な運転操作を教わったことで、身近に感じられるようになりました。現場でスムーズに操作できるように、今後は社有車でしっかり練習していきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック