新型チッパー

夏場の下刈り作業が終わり、弊社では重機を使った民有地での伐採やクレーン車を使った特殊伐採など伐採関係の仕事が本格的に再開しています。伐採後に出る枝葉の処理に欠かせないのが「チッパー」と呼ばれる重機。以前、本ブログでも紹介しましたが、かさばる枝葉をチップ状に細かく粉砕してくれます。

弊社では先日、新しい大型チッパーをレンタルして使う機会がありました。枝葉を作業者が手で持ち上げて投入口に入れる従来式と比べ、重機でつかんでベルトコンベヤーに置くと、自動的に投入口に送られる方式のため、大幅な省力化と処理速度の向上が図られます。難点は大きいため、現場に搬送する際に大型のトラックが必要となる点です。

160915ブログ


今回、試験使用した大型チッパーの成果はまずます。チッパーの重労働から解放される日も近いのかも知れません!?


コメント

非公開コメント

トラックバック