片付け

今朝は標高800メートルほどの我が家で、今季初めて車のフロントガラスに霜が降りました。しかし日中はポカポカ陽気に。北杜市大泉町のサンメドウズ清里スキー場近くの防火線で刈り草の片付け作業をしていると、汗ばむほどでした。

この片付け作業。刈り取った草を防火線の外に出すシンプルな仕事ですが、スキー場の林間コースのような長い防火線全域に大量の刈り草が散乱しています。強い風を送って草を吹き飛ばすエンジン式のブロアー2台と熊手の混成部隊で、防火線の上部から下部に向かって草を動かしながら移動し、さらにナイロン歯を付けた刈り払い機で草丈などを調整して完璧を期します。

161107ブログ

広大な面積だけに、効率よく大量の草を片付けるにはブロアーを使う人同士、またブロアーと熊手を使う人とのコンビネーションが重要になります。防火線はこの現場のほかにあと3カ所。林業一年目の身としては慣れない作業もありますが、効率と仕上がりを意識してどんどん刈り草を片付けていきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック