異常気象?

暖かいというよりも季節外れの暑さを感じた昨日から一転、今日の八ケ岳南麓はこの時季らしい寒さとなりました。立木の伐採や下刈りなどの作業を行っている北杜市高根町清里付近(標高約1400メートル)の午後3時半ころの気温は道路上の気温表示板でマイナス1度。朝は時折小雪が舞い、日中も気温が上がらず、チェーンソー作業中は鼻水が止まりませんでした…。

しかし最も過酷なのはむき出しのコクピットに座って作業をする重機のオペレーター。体をあまり動かさない半面、両手や両足先、そして視覚に神経を集中させて重機を動かします。分厚いコートにひざ掛け、フリースジャケットをマフラー代わりに首元に巻き付ける完全防備でも体が芯から冷えるようです。終日オペレーターを務めたN部長、お疲れさまでした!!

161123ブログ

明日は東京都心でも、11月ではおよそ半世紀ぶりの降雪がある予報です。昨日の汗ばむ陽気から一転して真冬の寒さや降雪。屋外の現場仕事は気象の変化を感じやすいだけに、地球温暖化をはじめとする異常気象の影響を感じざるを得ない今日このごろです…。

コメント

非公開コメント

トラックバック