白銀

季節外れの降雪から一夜明けた今朝は、山梨県北杜市大泉町の標高1200メートル付近の弊社周辺は美しい銀世界に変わっていました。気温も冷え込み、作業用のダンプや軽トラのフロントガラスは分厚い霜で覆われています。

161125ブログ

写真は大泉町のカラマツ人工林に設けられた山火事延焼防止用の切り開きの今朝の様子。積雪は20センチほどで、振り返れば雪化粧をした富士山が視界に飛び込んできます。重いチェーンソーを持って雪の斜面を登り降りするのは楽ではありませんが、登り切るとぜいたくな展望が迎えてくれました。

明日からはこの切り開き周辺のカラマツ林で、本格的な間伐作業に入る予定です。冬の山仕事は「寒い、危ない、しんどい」などネガティブなイメージを抱かれがちかもしれませんが、自然の中で働く魅力を一層実感できる季節ではないでしょうか!?

コメント

非公開コメント

トラックバック