冬景色

八ケ岳南麓では今朝も冬らしい冷え込みとなり、下刈りや除伐などの環境整備をしている北杜市高根町清里の「学校寮地区」では、場所によっては先週降って融け残った雪を掘り返しながらの作業となりました。

寒さが厳しいと体にはこたえますが、美しい光景も見られます。
写真は地面に生えたコケ類に霜が降りた様子で、まるで沖縄料理の食材の海ブドウのよう。

161129ブログ①

昼過ぎには雲の切れ目から、雪化粧した八ケ岳の主峰・赤岳が荘厳な姿を見せてくれました。

161129ブログ

今年も気づけば間もなく師走。駆け足で冬に向かう自然に追われるように、弊社も忙しく現場作業を続けています。

コメント

非公開コメント

トラックバック