開設1年

今年もあっという間に師走に入り、弊社では間伐や特殊伐採を中心に仕事に追われています。

毎日の忙しい現場作業の拠点となるのが「土場」です。北杜市大泉町の弊社事務所にほぼ隣接し、今年1月に大泉町の別の場所から引っ越しました。土場というと一般の方にはイメージしにくいと思いますが、伐り出した丸太や運搬用のトラック、重機などを置いている作業拠点。社員の休憩室もあり、チェーンソーをはじめとする各種機材の整備や社員の憩いの場としても欠かせません。

161203ブログ

この記事を書くために写真を撮っていたところ、土場の一角から木間越しに、地元の編笠山をはじめ、八ケ岳の主峰赤岳や阿弥陀岳まで見えることが判明!!写真では分かりにくいですが、軽バンの上に顔を見せているのが編笠山です。

間もなく開設1年を迎える土場。
標高1200メートル超で、冬場は休憩室に置いた作業靴も凍る厳しい環境ですが、都心で勤務した経験がある身としては、空調などが管理されたオフィスビルとは異なる、林業会社らしい自然に囲まれた恵まれた職場環境だと感じています(*^_^*)

コメント

非公開コメント

トラックバック