間伐

林業の代表的な仕事の一つに間伐があります。弊社は本年度、北杜市大泉町の複数の箇所のカラマツ人工林で間伐をしており、今月から伐倒作業が本格スタートしました。切り倒す木を選ぶ「選木」、安全かつ伐倒後の集材作業の効率化を踏まえた伐倒方向の選定、そしてチェーンソーによる伐倒、木が倒れる途中で隣の木の枝などに引っ掛かって止まってしまう「掛かり木」の処理…。
一言で間伐と言ってもこれらすべての技術や知識が必要になります。

木が倒れるときには「バリバリ!ドーン」という大きな音が山の中にこだまします。間伐は危険を伴う作業ですが、目標とした伐倒方向にピンポイントで木を倒せたときの喜びは、経験した人でなければ分からない面白さがあります。

161209ブログ

写真は指導担当でベテランのK部長。チェーンソーを構える姿に抜群の安定感があります。
林業の技術向上には終わりがありません。安全第一で一歩一歩スキルアップを目指していきたいと思います!!

コメント

非公開コメント

トラックバック