薪割り

弊社では薪の注文を受け付けています。丸太を玉切りにした原木での販売が中心ですが、割って薪に仕上げた完成品の注文も受け付けています。写真は昨日行った1トン分の薪の薪割り風景。

170122ブログ

弊社の仕事全体の中では薪割り作業は少ないだけに、薪割りの経験豊かなY部長にアドバイスを受けながらスタッフがオノを握ります。最も大切なコツは「オノを振り下ろさずに、重さを生かして薪の上に垂直に落下させて割る」とのこと。振り下ろすとオノの刃が足に当たるなどして大けがの原因になります。

部屋全体が暖まり、炎の造形も楽しめる薪ストーブは、身近な自然エネルギーの有効活用策でもあります。八ケ岳南麓では設置する世帯が増えているようです。薪割りも薪ストーブ全体の中の楽しみの中の一つに位置付ければ、苦にならないのかも知れません。弊社では薪ストーブ設置のご相談にも応じていますので、お気軽にお問い合わせください!

コメント

非公開コメント

トラックバック