事件!?

今朝は標高840メートルの我が家では氷点下に気温が下がった一方で、1240メートルの弊社ではプラス気温になるという不思議な現象が起きました。昼ころからは季節外れの大粒の雨が降り始めたため、地拵(ごしら)えの作業を休止して北杜市須玉町の現場を撤収、同市大泉町の間伐現場に移動して間伐作業に入りました。伐倒は久しぶりで、追い口切りの深さや切り口断面の平行の保持といったいくつかのポイントで、自分なりの課題が残る間伐作業になりました。

170217ブログ

さて写真は作業後に現場付近の雪の上に現れた人型。右手にチェーンソー、左手にフェリングレバー(木回し)を持っています。
日々の現場作業は楽ではありませんが、こうした遊び心を欠かさないのが弊社スタッフたちの持ち味です(^-^)/

コメント

非公開コメント

トラックバック