荷揚げ

年度末を迎え、気候も日に日に春めく中、弊社では、搬出間伐や地拵えなどの大きな仕事が順調に完了までこぎ着けました。
続く大きな仕事として控えるのが植林地などでの獣害防止用ネットの設置。山梨県北杜市の3カ所の林班の周囲に、高さ1.8メートルのネットを延々と張りめぐらせ、ニホンジカなどによる植栽苗の食害を防ぐ作業です。

今日はそのための準備として、同市須玉町の一箇所目の林班(約6ヘクタール)に支柱用のポールを運び上げました。一本のポールの重さは1キロちょっとでしょうか。これを10本束ねて1セットとし、林班の周囲に約40メートルの間隔で置いていきます。この林班は写真のように急傾斜地が多く、重いポールの束を担ぎ上げるのは一苦労。背負子にくくりつけるなどの工夫も施しながら、何とか荷揚げが完了しました。

170310ブログ

ニホンジカによる農林業被害が北杜市を含め全国的に問題になっています。獣害防止用ネットの設置作業の様子、これからも随時報告していきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック