町工場?

前日までのぽかぽか陽気から一転、山梨県北杜市大泉町の弊社周辺では、今日は終日大粒の雪が降る天候となりました。このため予定していた幾つかの現場作業が中止となり、代わりに私を含む新人二人はチェーンソーの刃(ソーチェーン)を作る作業をしました。

170321ブログ

ソーチェーンは長いコイル状になって販売されていて、これをチェーンソーのバーの長さに合わせてカットし、リング状に再びつなぎ合わせて使用します。今回は「15インチ」と「18インチ」の2種類のバーに合わせたソーチェーンを作りました。
専用の器具でカットしたソーチェーンの末端同士は新しいリベットで再び接合します。このリベットは別の専用器具でかしめるように締め付け、頭をつぶして固定しますが、このときの押す力がポイント。弱すぎると使用時にソーチェーンが接合部で切れる恐れがあり、逆に強すぎるとソーチェーンの回転に支障を来たし、同様に使用時に切れる心配などがあります。

まるで小さな町工場のような光景ですが、先輩に完成品を点検してもらい、2人で半日弱で10本ほどのソーチェーンを作ることができました。林業にはさまざまな作業があります。このソーチェーンの製作のように、普段なかなか行わないものもありますが、ひとつずつ確実に身に付けていきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック