山のミステリー!?

祭壇を思わせる規則的に配置された石積みの基礎、人為的に途中まで割られた巨石、謎の石組みのサークル…。
いつ誰が何のために…。

170410ブログ③

北杜市大泉町の森の中で仕事をしていたところ、謎の遺構(?)に出会いました。

170410ブログ①

石切り場の跡?山小屋の跡地?
謎と想像は膨らむばかりで、山仕事の経験が長い先輩たちも「大泉七不思議の一つだ」などと首をひねるばかり。
人間の力で多大な労力を掛けて築かれたものであることだけは間違いなさそうです。

170410ブログ②

長年地元に住んでいる弊社スタッフも詳しい由来が分からないとのことでしたが、戦後、この周辺には山小屋があったという話もあるようです。車などない時代、もしかしたら山仕事の拠点としても利用されていたのかもしれません。

巨石に打ち込まれた鏨(たがね)の跡を指で触れながら、未開拓だった八ケ岳の麓で生活し、山仕事に従事した先人たちの苦労をしのびました。

コメント

非公開コメント

トラックバック