目の保養

梅雨入り前のこの時期は、新緑の美しさに加えて、山野草も一斉に開花の時期を迎えています。
写真は北杜市内の皆伐跡地に咲いていたスミレの一種。林業の大先輩が仕事中に見つけて教えてくれました。

170513ブログ

スミレには相当な種類があるとのこと。詳しい品種は分かりませんが、エイザンスミレ、もしくはヒゴスミレの仲間のようです。見かけたのはその一株だけ。肉厚な感じの花弁や、人参のように細かく切れ込んだ葉が珍しく、高山植物のような気品を漂わせ、荒涼とした皆伐跡地の中で一株だけ異彩を放っていました。

林業は決して楽な仕事ではありませんが、山菜や山野草を始め、山の中の仕事でしかめぐり合えない動植物たちとの出会いがあることも、大きな魅力としてアピールできる点だと思います!!

コメント

非公開コメント

トラックバック