林業体験

弊社が運営をサポートする目黒区の小学生による林業体験が今年もスタートしました!
場所は北杜市小淵沢町の里山。このほど開かれた初回には午前と午後で計2校、総勢約90人の小学五年生が参加し、あいにくの梅雨空の下、にぎやかに間伐体験を楽しみました。

170608ブログ

今年は昨年までとは会場が変わり、それにともない林相もこれまでのカラマツ単層林から、アカマツを主体にスギやミズナラ、クリ、ヤマザクラなどの広葉樹を含む混交林になりました。弊社スタッフも勝手が異なる会場で少し戸惑いましたが、前日までに入念に事前準備をしたため、予定通りに終えることができました。

昨年までと同様、子供たちは鋸を使ったスギの間伐や、伐倒した木の丸太を使ったお土産用のコースター作りなどで、時間を忘れたように熱心に手を動かしました。とくに高さ10メートル超の木が倒れる瞬間には「おーっ!!」という大歓声が上がり、子供たちのいきいきとした反応にこちらもうれしさがこみ上げました!

目黒区の小学生による林業体験は実施する小学校を変えながら秋まで続きます。限られた時間の中で行う大変さはありますが、安全第一を基本に、より満足度を高めてもらえるように、スタッフ一同さらに内容のブラッシュアップを図っていきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック