必需品

林業の必需品といえば、チェーンソーを思い浮かべる方が多いと思います。
そのチェーンソーと並んで欠かせない道具の一つがハンマーです。

170627ブログ

以前(昨年12月13日)の当ブログでご紹介しましたが、木を伐り倒すときには、倒したい方向に木を傾けるための「矢」(くさび)を木の幹に後ろから打ち込みます。このときに欠かせないのがハンマー。1トン以上の重さになることも珍しくない木を傾けるのですから、打ち込みの成否が安全な伐倒を左右すると言っても過言ではありません。このため、耐久性があり、ヘッド部がある程度重いものが適しています。

170626ブログ②

1枚目の写真は柄の部分にひもを巻き付け、ビニールテープでぐるぐる巻きにしたN部長オリジナルのハンマー。打ち込み時に握りやすく、使い勝手は抜群です!

林業とハンマー。この分かち難い関係をご理解いただけたでしょうか!?

コメント

非公開コメント

トラックバック