アーボリスト研修

弊社スタッフ2人がこのほど「アーボリスト研修」に参加しました。アーボリストとは木の幹や枝にロープをかけて登り、木の上で伐採した枝や幹をロープなどで安全に地上に降ろす技術を持つスペシャリストのこと。
米国やヨーロッパなどで盛んな技術で、日本でも狭い住宅地などでクレーン車などの重機を入れられない現場で広がっています。

170724ブログ②

170724ブログ①

弊社スタッフは長野県で1週間の日程で開かれた研修会に参加。複雑なロープワークを学んできました!

170724ブログ③
▲弊社スタッフとともに研修を受ける江草さん(左)

研修会には全国から参加者が訪れ、そのうちびほく森林組合(岡山県高梁市)の江草裕介さんは、なんと当ブログの読者とのこと!遠い西日本の地でご覧いただいていることに感謝感激です!

炎天下で行われたアーボリスト研修。お客様からお受けできる仕事の幅が大きく広がるとともに、志を同じくする仲間たちとの貴重な出会いがありました!

コメント

非公開コメント

トラックバック