ザ・吊し切り

非常に難易度の高い吊し切りに行って来ました!

古い民家の庭のイチョウやヒノキを切る内容なのですが、まずは道の狭いこと。
レッカー車の幅いっぱいいっぱい。
えっ、ここ通れるのか?
しかしそこはベテランのオペレーター。
数センチ単位での切り返しはまさにスーパーテクニック。
あとは門扉を外して何とか庭に入りました。

次に現れたのは胸高直径が50センチはあろうイチョウの木です。
ここから先はオペレータと社長のスーパーテクニック続出で、そびえ立つイチョウは徐々にその姿を変えていき、最終的に丸太になって地面に横たわっていました。

まあ、とにかく凄い現場でしたが、無事終了しましたよ
色々勉強になりました♪

コメント

非公開コメント

トラックバック