中毒症状!?

八ケ岳山麓で春の山菜と並んで人気があるのが秋のキノコ採り。山菜以上に種類が多くて判別が難しく、また猛毒の種類もあり十分な注意が必要ですが、天然キノコを見つける面白さや、キノコ料理のおいしさは愛好家を魅了してやみません。

171106ブログ

写真は現場からの帰りに群生していたシメジの仲間と思われるキノコ。地元の詳しい方に聞いたり、図鑑などで調べたりした結果、食用のオオイチョウタケの可能性が高いことが分かりました。少なくとも毒キノコではなそう^_^

さっそくグラタンとホイル焼きにすると滑らかな舌触りと食欲をそそる香りが最高!ただ食べ過ぎたせいか、翌日お腹を壊してしまいました(-.-;)調理法にも原因があったようで、一度湯がいてから料理すると良かったようです。

奥深い天然キノコの世界。キノコ採り初心者ですが、お腹を壊してもまだまだ興味が尽きない自分はもしかしたら立派なキノコ中毒なのかも!?
食べ過ぎ注意、安全第一で細く長くキノコ採りを楽しみたいと思います!!

コメント

非公開コメント

トラックバック