アイスワールド

季節外れの暖かさだった先週から一変、今週はこの時期らしい寒さが続いています。弊社が通称「水源」と呼んでいる八ケ岳山麓の標高約1400メートルのカラマツ間伐現場では、今日は日中も霜柱が融けない寒い一日に。近くの取水施設のパイプから流れ出る水しぶきも凍り付き、氷の大きさは日々成長して小さな「アイスワールド」を形成しています。

171206ブログ

一日中、屋外で仕事をする弊社スタッフは天気や気温の変化に非常に敏感。天候次第で仕事のはかどり具合やモチベーションに差が生まれます。
寒いのは身体がつらいけれど、冬は八ケ岳らしいキリっとした冷え込みがないと何か締まらない…。
季節の狭間で揺れ動く気持ち(?)に葛藤を抱きながら、少しずつ寒さに体を慣らしている今日この頃です(^-^;

コメント

非公開コメント

トラックバック