吊るし伐り

庭や敷地内の木が大きく成長して日当たりが悪くなったり、台風などの大風で倒れる危険があったりするなどの理由で、弊社に伐採を依頼していただくケースが増えています。

写真もそのようなケース。20メートルほどに成長したヤシャブシの伐採を依頼していただきました。家屋の近くなので、クレーン車を使った「吊るし伐り」を行い、すべて安全に伐り終えることができました。

171210ブログ①

施主様の意向で、幹だけを5メートルほど残し、枝はすっきりと処理。伐採した部分は、薪ストーブの燃料に使っていただけるとのことで、広い庭に並べて置かせていただきました。

171210ブログ②

作業をずっと見守ってくださった施主様も「庭がとても明るくなった」と満足していただいた様子。「手際が良い仕事ぶりで驚きました。またお茶を飲みに来てください」とありがたい言葉をいただきました。

敷地内の大木の伐採は、経済的な面などで施主様にとっても一生のうちに何度もできない大仕事。
お客様に喜ばれる仕事ができたことを嬉しく思いながら、スタッフ一同、さわやかな気持ちで現場を後にしました(^-^)

コメント

非公開コメント

トラックバック