視線

八ケ岳山麓にはさまざまな野生動物が生息しています。とくに多いのがニホンジカ。車で走行中、群れで見かけることも珍しくありません。写真は同じ「シカ」でも普段あまり見かけないニホンカモシカ。国の特別天然記念物に指定されているウシ科のほ乳類です。

180415ブログ

先日、現場からの帰り道、八ケ岳横断道沿いで見かけました。カモシカの特徴は、人間に出会うと逃げずに立ち止まり、動かずにずっとこちらの動きを見つめていること。今回も車から降りて観察する弊社スタッフを、逆に観察するような様子でじっと見つめていました(*^_^*)

このカモシカ。色が黒っぽく見えるため、ツキノワグマと見間違えられることが度々あります。八ケ岳山麓でもしクマのような動物に出会ったら、カモシカである可能性も大きいので、「クマだ!」と、周囲に知らせる前に、もう一度落ち着いてしっかりと観察することをおススメします!

コメント

非公開コメント

トラックバック