環境変化

山から川へ―
弊社は北杜市白州町で、河川敷に生えたニセアカシアなどの樹木を伐採、搬出する工事を先日から続けています。
木を伐って運び出すと言っても、普段の山や森の中での作業とは違い、今回は河原。川の中に設けられた砂防堰堤を重機で乗り越えるために、砂利を集めてスロープを作ったり、重機で中州に渡るために、鉄板を敷いて簡易の橋を造ったりなど、いつもの山や森の中の現場と様子がだいぶ違います。

180424ブログ

加えて日陰がほとんどないため、連日の高温で熱中症にも気を付ける必要があります。雨による増水の危険や、川の水を水源とする周辺農地に対する配慮も求められます。

このように全体的にアウェィ感満載の現場ですが、山で培った技術や経験を生かして長丁場を乗り切りたいと思います!!

コメント

非公開コメント

トラックバック