間伐体験スタート!

弊社が毎年請け負っている東京都目黒区の小学生を対象にした林業体験が今年もスタートしました。このほど開かれた初回には5年生35人が参加し、北杜市内の森で、カラマツや広葉樹などの間伐作業を体験しました。

180604ブログ①
▲さわやかな木漏れ日の下で間伐体験がスタート

四班に分かれ、弊社スタッフの指導のもと伐倒作業をスタート。ノコギリを代わる代わる持ちながら、受け口、追い口を丁寧に仕上げます。
伐倒の最終段階では子どもたちを安全な場所に移動させ、スタッフが仕上げのノコギリを入れます。樹高15メートルほどの立木がドーンという音をたてて倒れると歓声が上がりました!

伐倒後、子どもたちからは「毎日こんな授業だったら楽しいのに…」とのうれしい声も(笑)
子どもたち相手の林業体験は事故防止の観点で非常に気を使いますが、こうした声を聞くと「やって良かった」と実感します。

180604ブログ②
▲伐倒後、お土産用の丸太を玉切りする子どもたち

180604ブログ③
▲上手に伐れたかな?

林業体験は秋まで続きます。無事故を第一に、林業の一端に触れ、思い出に残る一日になるよう、スタッフ一同、全力で頑張りたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック