コントラスト

北杜市須玉町津金地区の6ヘクタールの植林地で6月から続けている下刈り作業が、いよいよ大詰めを迎えました。
写真右側の茶色い部分が刈り終えた場所、左側の緑の部分が、これから刈るエリアとなります。

180719ブログ

この植林地にはヒノキやカラマツの苗が植えられていて、刈り終えた場所には、等間隔で整然と植えられた苗が残ります。夏の下刈りはハードな作業ですが、こうして刈り終わった日々の「成果」を一目で確認できる独特の達成感があります。

この現場が終わったら、同じ山の連なりにある広大な別の現場での下刈りが待っています。
この先、一週間も同様の暑さが続く予報。水分と塩分をこまめに補給し、休憩を十分に取りながら、全面積の下刈りを無事に完了させたいと思います(*^-^*)

コメント

非公開コメント

トラックバック