夏の思い出

八ケ岳山麓ではお盆が過ぎ、一気に秋めいた空気に変わりました。昨日は標高が高い場所に住むスタッフは「朝起きたら寒くて電気ストーブを付けた」とのこと。来週はまた暑さが戻るようですが、四季を通して寒暖の差が激しいのが近年の気候の特徴と感じます。

さて「山の日」の8月11日に弊社を含む山存グループが北杜市高根町の清里高原で開いた「山存フェスタ2018」。昨年の倍となる約800人の来場者を迎えて盛況のうちに無事終了しました。昨年は二箇所に分かれていたイベントスペースと飲食や物販のマルシェスペースが今年は同じ会場になり、イベントとしての一体感や回遊性が高まりました。各イベントなどの内容もブラッシュアップ。リピーターの方々にも楽しんでいただけた様子でした。
来場者のみなさまおよび、運営にご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

当日の様子をご紹介します♪

山存フェスタ2018②
▲会場を盛り上げたYOSAKOI踊り

山存フェスタ2018⑧
▲地元工務店のブースも大人気

山存フェスタ2018⑦
▲毎年大好評の高所作業車の乗車体験

山存フェスタ2018⑥
▲今年初めて行ったチェーンソーによる丸太枝払いのデモンストレーション。大迫力!

山存フェスタ2018⑨
▲ミニ重機の乗車体験も人気

山存フェスタ2018④
▲林業ウェアのコスプレ&記念写真コーナーも親子連れで大盛況

山存フェスタ2018③
▲ベテランスタッフと一緒に林業機械を使った丸太つかみ

山存フェスタ2018①
▲趣向を凝らしたマルシェが並ぶ会場も大にぎわい

山存フェスタ2018⑤
▲今年も好評だったチェーンソーや刈り払い機の使い方の相談コーナー

コメント

非公開コメント

トラックバック