「海なし県」

所狭しと並んだ近海物の鮮魚たち。
お刺身、煮付け、焼き物、揚げ物、どんな料理法でもおいしそう…。

20180823ブログ

お盆休みに海水浴に行った新潟県上越地方の直売所での一コマ。山に囲まれた「海なし県」で暮らし、普段も山の中で仕事をしていると、無性に海に行きたくなる瞬間があります(個人差はあると思いますが)。そんなわけでお盆休みは上越地方の海岸で存分に海遊びを楽しんできました。

昔と比べれば流通事情が整い、山梨県でも鮮魚を手に入れやすくなったようですが、それでも地元のスーパーの魚売り場では写真のような光景は見られません。代わりにモモやブドウをはじめとする果実や、新鮮野菜は、たっぷりとあるのが山梨県の自慢。世の中、うまくバランスが取れているようです。

ちなみにこの直売所では、トルコ名物という「サバサンド」を注文。肉厚のサバの切り身を油で揚げ、レタスと一緒にパンに挟み、レモン汁と塩をかけていただくヘルシーメニューで、ボリューム満点でした。

残暑が続くこの夏、山仕事をしながら「もう一度くらい海で泳ぎたいなー」と思う今日この頃です。

コメント

非公開コメント

トラックバック