納車!!

弊社は業務量の増加に伴い、このたびグラップルを搭載した0.25サイズの新たな重機を導入しました。

181021ブログ

現在弊社が所有している0.25サイズの重機と基本的なデザインや機能は同じですが、「グラップルの開閉と回転が、これまでのペダル式(足元で操作)から手元のボタン操作に変更」「作動油の油圧系統の制御が電磁弁に変わり、グラップルの操作感覚が鋭角的になった」などいくつかの変更もありました。
古い機種、新しい機種で、それぞれメリットやデメリットはあると思いますが、大事なのは、それぞれの機械の特性を把握し、操作に慣れることだと感じます。

これで弊社所有のグラップル搭載重機は0.25クラスが2台、0.1クラスが1台、丸太運搬用のフォワーダが1台の計4台となりました。今回導入したピッカピカの新車はもちろん、それ以外の重機も、なるべくキズを付けないように大事に、かつ有効に活用していきたいと思います!!


コメント

非公開コメント

トラックバック