メンテナンス

刈り払い機は、一般的には「夏場に使われる道具」のイメージが強いようですが、弊社では地拵えや土地の境界確認での藪払いなど、年間を通してさまざまな作業に使っています。

そこで欠かせないのがチップソーの刃を研ぐ作業。写真は電動のグラインダーに「ダイヤモンドやすり」を付けてチップの先端を研いでいる光景です。

181224ブログ

最近はホームセンターでも安価なチップソーが大量販売され、使い捨てのイメージもあるチップソーですが、弊社では、「少し高めの良い刃を買って、何度か研ぎ直して使う」のが基本。研ぎ直すと元の切れ味が復活します!

酷使した刃の研ぎ直しは、雨や雪の日の大事な仕事のひとつなのです(^-^)

コメント

非公開コメント

トラックバック