やまなし高性能林業機械展示・試乗会

DSCF0525-1.jpg


しんごです。

本日は、スタッフみんなで富士山麓へ!

DSCF0529-1.jpg
DSCF0527-1.jpg

山梨県素材生産事業者協議会主催の高性能林業機械の展示・試乗会へ行ってきました。

想像していたよりも、人数・規模ともに大きくてびっくり!
皆伐現場での試乗であったため、通常の試乗会より、より現場の感覚に近い状態で乗れました!

DSCF0538-1.jpg
DSCF0537-1.jpg
DSCF0535-1.jpg
DSCF0540-1.jpg
DSCF0542-1.jpg

機械の写真をあまり撮っていませんで・・・
よくわからないものしかありませんでした・・・

試乗機も15台ほどあり、乗り比べることもできるようになっていたので、試乗するには非常によい環境でした。
全国育樹祭の時に行われる林業機械展には、遠方だと行けないこともあるので、定期的に県内でこのようなイベントが行われれば非常にありがたいなぁと思ってみたり・・・



機械のお話とは別に、今回塩山の雨宮大工さんがブースを出していました。

DSCF0531-1.jpg
DSCF0544-1.jpg

伝統的な大工道具の数々を実演していただきながら、拝見させていただきました。
石のノミでほぞを掘ったり、石の斧で木を削ったり・・・
まわりには最先端のチェーンソー等が展示してある中異彩を放っておりましたが、逆にそれが非常に目を引いていました。
「鉄は錆びるが石は錆びない」
・・・たしかにその通りです。
伝統的な道具によって作られたものには、新しい道具には決して作り出すことが出来ない独特な味がありました。
改めて、日本の伝統技術のすばらしさを感じることが出来ました。

雨宮大工様が伝統技術で建てた家屋を、是非拝見させていただきたいです!

以下にリンクを張っておきます。

雨宮大工様へはこちらから

コメント

非公開コメント

トラックバック