佳境

年度末は山仕事の現場でも毎年大忙し。弊社では北杜市内のカラマツ人工林での搬出間伐の作業が佳境を迎えています。



写真は伐採したカラマツ間伐材の丸太を大型重機で積み上げている場面。こうした丸太は大型トラックで各地の木材市場に運ばれ、製材工場で主に薄くスライスされて合板の原料になります。

今年の八ケ岳南麓は雪らしい雪が降らず、作業は順調ですが、間伐現場では凍結した斜面もあり、油断は禁物!
引き続き安全第一で、なにかと慌ただしい年度末を乗り切っていきたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック