シーズン終盤

八ケ岳山麓の山菜シーズンも、そろそろ終盤を迎えてきました。

コシアブラやタラノメ、コゴミといった人気の山菜たちは、現在は標高約1400メートルほどの場所で、収穫ラストのタイミングを迎えています。

201905181010475e3.jpg


写真はコゴミの群生地の様子。
だいぶ葉が開いてしまっていますが、探せば茎が柔らかく、ゼンマイ部分が締まったものが見つかります。

コゴミはさっとゆでてマヨネーズをつけると、少し粘りがあってクセのない爽やかな食感を楽しめます。

山菜採りは、東北地方などの日本海側がとくに盛んですが、乾燥冷涼地の八ケ岳山麓でも探せば美味しい山菜があります。

でも来年のためにも採り過ぎは禁物!自然の恵みを楽しむには節度が大事です。

山菜シーズンのあとは美味しい高原野菜や夏野菜の季節。地産地消の食材たちが食卓を賑わせます(^o^)



コメント

非公開コメント

トラックバック