フルハーネス講習

弊社スタッフ5人がこのほど、フルハーネス型安全帯の特別教育を受講してきました。

肩や足の付け根にもストラップを巻くフルハーネス型安全帯は、腰だけに巻く従来の安全帯よりも、万一、高所から転落した際の身体への負担が少なく、安全性が高いとされています。

201905230605535fc.jpg


写真は特殊伐採などで高所作業の機会が多いベテランのY部長が、実際にハーネスで吊られている実技の場面。吊られている際に足の付け根にかかる荷重を和らげる方法も教えてもらいました。

弊社は年々、仕事の幅が広がっています。
安全装備を適切に使い、「ゼロ災」の継続に努めていきたいと思います!!

コメント

非公開コメント

トラックバック