研ぎ直し

八ケ岳山麓でも梅雨空が続いています。
そんな中でも弊社の下刈りチームは、北杜市須玉町の山奥にある広大な植林地で、連日、刈払機を回して下草刈りに励んでいます。

山の下刈りは、堅いバラやかん木などを刈ることもあるだけに、刃の切れ味が作業効率を左右します。

写真は雨で現場作業ができない日に、ダイヤモンドカッターをつけたグラインダーを専用器具に固定して、チップソーの刃を研ぎ直している場面。

201907150932284a8.jpg


弊社では通常、チップソーの刃の「背中」の部分を一定の角度をつけて研ぎます。

すべての刃をしっかりとピカピカに研げたら完了!購入時の切れ味がよみがえります。

チップソーは安価なものもあり、使い捨てをするひともいるようですが、研ぎ直せば3〜4回程度は、使えます。

多少の手間は掛かりますが、経済性と資源の有効利用のために、研ぎ直しはいかがでしょうか?\(^o^)/

コメント

非公開コメント

トラックバック