新緑?!

弊社の土場に積まれた薪用のミズナラの丸太から、瑞々しい若芽が芽吹いていました。

201908310607352f4.jpg


伐採してからずいぶんと日がたつ中、玉切りした丸太から勢いよく芽吹く姿に、樹木がもつ強い生命力を感じさせます。

ミズナラなどの広葉樹は、伐採後に苗を植林する代わりに、切り株から自然に芽吹いた脇芽を大きく育てる「萌芽更新」という森林再生の方法があります。木々の持つ特性を生かした先人たちの知恵と言えそうです。

秋の気配を少しずつ感じる中、時ならぬ新緑に、樹木たちの強い生命力をあらためて実感した光景でした!

コメント

非公開コメント

トラックバック