極上品

大皿に豪快に盛られているのは、なんとカツオの刺し身。
河川敷の支障木伐採現場で、元請けの建設会社の社員の方が、休日に伊豆半島沖で釣ってきたものをお昼に振る舞ってくれました!!

20190906055722470.jpg


冷凍物ではなく、もちろん生。船上で血抜きしてあるため、生臭さは一切なく、弊社のスタッフからは、「これまで食べたカツオの中で一番美味しい…」「上等なマグロを食べているみたい♪」などと絶賛の声が相次ぎました。

海無し県の山梨では、こうした新鮮なお刺身をお腹いっぱい食べられる機会は、あまりありません。

現場監督のSさん、ごちそうさまでした!!
また釣果がありましたら、第二弾、楽しみにしております(*^^*)

コメント

非公開コメント

トラックバック