ぎょっ!!

林業では、アシナガバチやスズメバチが、作業中に被害を受ける生物の代表格となっています。

一方、現在続けている河川敷の支障木伐採の現場では…

2019092209375583b.jpg


強い毒を持つマムシが多く生息しています。
作業員は、基本的に重機に乗り、さらに分厚いズボンやブーツを身に着けているため、噛まれる心配はほとんどないのですが、重機で持ち上げた木の枝の下などから出てくると、思わずギョッ!としてしまいます。

マムシ採りの名人は、素手で何匹も捕まえると言いますが、何度出会ってもとてもそんな境地には達せず、恐る恐る遠巻きに写真を撮るので精いっぱい…。

河川敷の「先住民」のマムシたちと、程よい距離感で付き合っていきたいと思います(^_^;)

コメント

非公開コメント

トラックバック