風倒木

各地に大きな被害をもたらした台風19号。
北杜市内では幸い人的被害や河川氾濫の報告はありませんでした。 
 
一方、最も心配された風倒木は、家屋や電線、道路などにカラマツやアカマツが倒れかかる被害が市内の複数箇所でありました。

弊社は台風通過翌日の13日朝、スタッフが地域をパトロールし、道をふさいでいた倒木を除去しました。

20191016054402e3d.jpg


今回、北杜市内に大きな被害はなかったようですが、風がもう少し強ければ、風倒木被害がさらに続出した可能性があります。
また河川の増水も激しく、地域の避難所で一夜を明かした方もいました。

気候変動に伴う台風の大型化が今後懸念される中、地域の生活インフラを守る一助となるよう、スタッフ一同、気を引き締めて風倒木処理や危険木除去などに臨んでいきたいと思います。

コメント

有り難うございます❗

近所の親父
助かりました!
非公開コメント

トラックバック