王様

今年の八ヶ岳山麓は1〜2月にかけて、例年よりかなり暖かい日が続いたものの、3月以降は、比較的寒い日が続いたため、山菜の成長ぶりは、ほぼ平年並みのようです。

写真は山菜の王様の異名をもつタラノメ。

20200430000622251.jpeg


林道沿いなどの群生地の近くでこの時期に仕事をしていると、タラノメ目当ての山菜採り愛好家に出会うことがしばしば。収穫適期を逃すまいとの意気込みが伝わってきます。弊社スタッフの間でもタラノメは人気で、収穫場所の情報交換が行われることもあります。

これからはコゴミやコシアブラ、タケノコといった人気の山菜たちも旬を迎えます。

全国的に自粛ムードが強まる中、歩いて行けるような近所の野山で、ひっそりと春の味覚を探してみたいと思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック