採血

新緑シーズン真っ盛りの八ヶ岳山麓は、日によっては、真夏並みの暑さに見舞われる日も出ています。

気温が高くなると動きが活発になるのが、スズメバチやアシナガバチといったハチたち。弊社スタッフも毎年刺される被害を受けています。

写真は地元の医療機関で、ハチの抗体検査のための採血を受けている場面。

20200519004103e5f.jpeg


検査で陽性だった場合、万一刺されたときにハチが持つ毒によるショック症状が起きる可能性があり、その症状に対応するための自己注射薬が処方されます。

林業従事者にとって、意外と多いのがハチ刺されによるショック症状。スズメバチなどの場合、命に危険がおよぶケースもあります。

気になる検査結果はまだ届きませんが、ハチへの対処を含めて安全第一で今年の夏を乗り切りたいと思います!

コメント

非公開コメント

トラックバック