置き土産

山仕事をしていると時折出会うのが、写真のような鹿の角です。探していると見つからず、休憩中に、ふと足元を見ると転がっていた…なんてことも。

202005240917247fc.jpeg


弊社には、この鹿の角を何本も集めて、自宅で飾っている猛者がおり、鹿の角を見つけやすい場所が「匂いでわかる」そう…。先日も同じ場所で、三本も拾っていました。

生え替わりのため、春に落ちるとされる鹿の角。落ちてから時間がたつと白骨化してしまい、独自の重厚な茶色のカラーが薄れてきます。

鹿の角拾いのベストシーズンも、そろそろ終盤(?)かもしれません。

コメント

非公開コメント

トラックバック