ご飯の友

八ヶ岳山麓では、春の山菜シーズンが駆け足で過ぎました。そんな中でいまも爽やかな香りを放っているのが、山仕事をしていると、森の中のあちらこちらで出会うサンショの新芽。
小さいので摘み取るのは骨が折れますが、佃煮にすると風味抜群♪炊き立てのご飯やお弁当のお供にぴったりです。

202005262045540f1.jpeg


サンショは新芽のほかに、ピリッと辛い実も楽しめます。ウナギの蒲焼きにふりかける粉山椒が有名ですが、天日干しをした実を砕いて、お肉を入れた炒め物などに加えても味が締まります。

サンショには食欲増進効果もあるそう。これから本格的な暑さになる時期を迎える中で、林業マンの夏バテ予防にもぴったりの食材かもしれません^_^

コメント

非公開コメント

トラックバック