風物詩♪

新型コロナウイルスの感染拡大に、国内ではひとまず収束の兆しが見えつつある中、八ヶ岳山麓でも少しずつ暮らしに活気が戻っています。

そんな中で、晩春から初夏にかけての風物詩であるハルゼミの元気な鳴き声が、今年も聴かれる季節を迎えました。

写真は重機の油圧ホースにとまって羽を休めている様子。

20200529220601c17.jpeg


小型で透明な羽が、名前の通りのさわやかな印象を与えてくれます。

高原の風に乗って響くハルゼミのにぎやかな鳴き声に、しばし頭の中を無にして聴き入った伐採現場の休憩時間のひとときでした♫

コメント

非公開コメント

トラックバック