エコ♫

昨年に引き続き弊社が行っている釜無川水系の河川敷の支障木伐採では、伐った丸太は薪ストーブの薪用などとして、市民向けに無料配布される予定になっています。写真は伐採後、軽トラなどで運びやすいように約2メートルの長さに切り揃えられた丸太の様子。

202008062357088ad.jpeg


北杜市内では、薪ストーブの設置家庭が少しずつ増えているようで、昨年も多くの市民の方が無料配布に参加しました。
光合成で大気中の二酸化炭素を取り込んで幹や葉をつくる樹木。地下に眠る化石燃料を燃やす場合とは違い、樹木を燃やしても地上での炭素の循環サイクルは変わらず、温室効果ガスの排出増加につながらない「カーボンニュートラル」という特徴があります。
北杜市でも連日の猛暑で、炎天下の作業中、ぐったりとした気分になることもあります。しかし、「自分たちの仕事が温暖化防止に貢献している!」と思うと、自ずと気合が入ります(^ ^)

コメント

非公開コメント

トラックバック