ミノムシ?!

ブルーシートの上に置かれた巨大なミノムシ?!
ではなく、正解は植え付けを待つカラマツの苗木です。

6CB496F7-96BD-4279-9289-CF668E731338.jpg

苗木の生産業者から、写真のように、こもでくるまれた状態で運ばれてきます。一つ一つのこもには300本の苗木が入っており、植え付けをする前に、入荷本数を写真に撮って記録する必要があります。記録した後は、写真の奥に写っている「仮植穴」と呼ばれる地下式の保存スペースの中に入れ、毎日、必要な分だけを取り出して軽トラに積み込み、植え付けの現場に運びます。

植え付けは地味な作業の連続ですが、林業のさまざまな作業の最初の一歩ともいえます。
植えた苗木が無事に活着し、新芽を芽吹かせている光景を見ると、安心感とうれしさを感じます♪
今週いっぱいは、苗木を入れたリュックを背負いながら、山の中でひたすらクワを振るう日が続きそうです(^-^)

コメント

非公開コメント

トラックバック